LOGOSOUND

音に魔法をかける技術

Sound Magic Technology

Concept

音に魔法をかける技術

七沢研究所では、「音」に対して工学的にアプローチし、人間の「意識」に影響を与える音の研究開発を行っています。

その研究成果をロゴストロン・テクノロジーと組み合わせることにより、音に言語周波数を幾重にも畳み込むことに成功。意識の深い領域に作用させる音空間を創造する技術として実用化が進められ、製品開発に応用されています。

【技術の導入例(一部)】

◎2010年、身体・意識に及ぼす音響効果を最大限に高めるツールとして、骨振動を利用した「アコースティックベット」を開発(2015年特許取得(特許番号:5686362号))。

◎2017年、音響システム「LOGOSOUNDSYSTEM.」開発。現在、「アコースティックベット」が脳波に与える影響を調査中。

私たちの日常は「音」と切り離すことができません。LOGOSOUNDプロジェクトは、日常の中での意識進化を体験するためのプロジェクトです。

また、日本古代の音楽である雅楽が奏でる、可聴域を超えた「超音波」が意識に与える音響効果についても研究を進めています。

≫詳細はこちら - LOGOSOUND LABO


Members

七沢智樹大野靖志YUGI中埜里音七沢清仁甲斐 学、松林政之 etc.

Concept

Sound Magic Technology

Nanasawa Institute is conducting studies of sounds that actively affect human consciousness through an engineered approach.

By combining the results with LOGOSTRON technology, we successfully superimposed language frequencies on sound in layers. This technology, which creates an acoustic space profoundly affecting human consciousness, has been optimally utilized for the development of our products.

【Introduction examples】

  • In 2010, "Acoustic Bed" was developed, which maximizes the sound effects on body and consciousness by born conduction. (Patented in 2015 / patent number: 5686362)
  • In 2017, "LOGOSOUNDSYSTEM." was produced.

We are currently verifying the effects of Acoustic Bed on human brain waves.

Our daily life cannot be separated from sound. The purpose of LOGOSOUND project is to offer an experience of conscious evolution in real-life situations.

We are also studying sound effects of supersonic waves detected in the Japanese ancient music, Gagaku, on human consciousness.

≫ LOGOSOUND LABO

Members

NANASAWA Tomoki, OHNO Yasushi, YUGI, NAKANO Rion, NANASAWA Kiyohito, KAI Manabu, MATSUBAYASHI Masayuki, etc.

Doctuments

Movies

Related Projects

雅楽演奏動画

Movie of Gagaku, imperial court music of Japan

JPB_0005686362.pdf

2018.5.16-N.L.B.M @祝殿

2018.5.16 - N.L.B.M at Hafuriden, Kofu City