WATANABE Makiko

渡邊 真輝子

Research Fellow - 研究員


Profile

Pittsburg State University Psychology, Substance Abuse Services 卒業

アメリカの大学で心理学を専攻。在学中、アルコール中毒患者の施設で、カウンセリングの研修を受ける。

卒業後、日本でコンサルティング関係の仕事に就く。

2012年より大手英会話スクール、株式会社アシストジャパンの海外営業部へ転身。

2014年より、教育ゲーム・アチーバスの開発者の専属通訳を務める。その後、カルチャースクールなどで英会話レッスンを提供。

2017年より七沢研究所にて、ロゴファーム事業、ふとまにの里プロジェクト、幼児教育事業、翻訳業務に携わり、現在、カウンセリング研究・開発を担当。


Projects

Documents

  • Beyond "What If?": Real Stories of How Purpose turns Dreams Into Reality 共同執筆(John Westley Publishing 2016)My Mission: Not Just To Exist P46